Go to content Go to navigation Go to search

睡眠と子供の身長を伸ばす方法の関係について

8月 19th, 2011 by admin

よく「寝る子は育つ」という言葉を耳にしますが、子供の身長を伸ばす方法においては、
まぎれもない事実となっています。
その理由は、寝ている間に成長ホルモンが分泌されるためです。

成長ホルモンとは、体が成長したり、傷んだ筋肉などを修復したり、
疲労を回復ために必要なホルモンで、起きているときにはほとんど分泌されることがありません。

したがって、子供の身長を伸ばす方法では睡眠をしっかり取るということが大切なのですが、
睡眠の時間帯も非常に大切です。
成長ホルモンが最も多く分泌されるのは、深夜0時から午前3時頃だといわれています。
つまり、深夜0時から午前3時頃には、深く眠っていることが重要なのです。

睡眠時間が不規則になったり、生活習慣が崩れたりすると、
成長ホルモンの分泌自体が減少してしまいますので、睡眠と子供の身長を伸ばす方法においては、
毎日決まった時間に就寝して、決まった時間に起床することが大切だといえるでしょう。



Leave a Reply

Ads by Sitemix